Apr22th

BIP-32

Top / BIP-32

BIP-32 HDウォレット

Bitcoinの文書BIPの一つ。
HDウォレットに関する定義。
HDウォレットは「Hierarchical Deterministic Wallets」で、階層的な鍵の決定のこと。

一つの値(秘密鍵やパスフレーズ)から、セットの公開鍵と秘密鍵を生成して、さらにそこからいくつものアドレス用の鍵を生成する標準化された方法を定義している。

HDウォレットを使えば、従来はアドレスが増えるごとにバックアップが必要だったものが、パスフレーズ相当のデータをバックアップしただけで再バックアップが必要なくなり、定期的なバックアップを忘れた場合の残高の一部を失うリスクを低減できる。
また、複数のウォレット間で、パスフレーズを入力するだけで、ウォレットの移行ができる場合もある。

関連する定義に、BIP-39BIP-43BIP-44がある。

新しいBitcoin-Core 0.13以降では、HDウォレットに対応しており、新規ウォレットの場合に有効になる。
古いウォレットを引き継いだ場合は、アドレス生成方法が異なるため、従来のウォレットの鍵の管理が継続され、HDウォレットにはならない。
Bitcoin以外の、ソースコードをフォークした、Monacoinなのでも同じことがいえる。

POS通貨など、Bitcoinからの変更点が多く、新しいBitcoinの機能を追跡していない通貨でも、HDウォレットを使うことができない。