Apr22th

Monya

Top / Monya

もにゃ

 複数通貨対応ウォレット
 開発者: MissMonacoin(ゆき) / @monya_wallet
 対応OS: Web/Android/Chrome拡張用/iPhone
 公式サイト:https://monya-wallet.github.io
 旧公式サイト: https://missmonacoin.github.io/monya/wallet/
 Discord: discord.gg/cttg966
 Android:  Google Play
 iPhone(iOS): App Store/もにゃ
 Chrome: Chrome拡張 (おのかちお)
 対応通貨: MonacoinBitZenyBitcoin / Bitcoin(Segwit)、Bitcoin Cash?Koto?Dash?Zcash?NEETCOINLitecoinFujicoin?
 ソースコード: https://github.com/monya-wallet/monya
 ライセンス:GPLv3以上

MonaPartyMonacardに対応している。
日本円換算対応(Mona、Bitcoin、litecoreはbitbank / BitZeny、Fujicoinはcoingecko)。
アドレスのQRコードの表示、QRコードの取り込みなどもできる。
初回ログイン時、バックアップ用に英語12単語のパスフレーズが表示される。
このパスフレーズは通常、次回以降の表示には使用しないが、サイト転移やPC変更などで必要になるので、必ず覚えるか、紙などに記載しておくことを推奨する。
サーバー側には秘密鍵などは保存されていないと思われるが、ブラウザ側には保存されている。
アプリ版は、ローカルのHTML5アプリとして実装されていて、実質的にWeb版とほとんど変わらないか、iPhone版はその機能制限版となる。

処理の一部は、外部のブロックチェーンエクスプローラに依存している。
このため、electrum-monaのようにブロックチェーンをダウンロードせずにすぐに使うことができる。
新バージョンではいくつかのブロックチェインエクスプローラがハードコーディングされている。

AskMonaに、スレができた。iOS/Android対応ウォレット「もにゃ」リリース

2018年、3月ごろ、対応通貨が大幅に増えた。
数少ない「NEETCOIN」対応ウォレットとして使用できる。ただしNEETCOINのアドレスは変更された。
また、公式サイトのURL、githubアカウントなどが変更になった。
そのため、ブラウザ版で旧データの状態では使えず、バージョンアップするときに新サイトで一度だけパスフレーズを入力する必要があった。