Apr22th

NEETCOIN

Top / NEETCOIN

NEETCOIN(ニートコイン)

 開発チーム: NEETCoin project(github:NEETCOINTeam)
 単位: NEET
 開始日: 2017月12月21日
 現在のバージョン: 1.1.0
 アルゴリズム: PoW+PoS / Scrypt
 ブロック間隔: --
 ブロック報酬: 2.1 NEET (初期値は2.1 NEET)
 発行上限数: 2,100,000,000 NEET
 プレマイン: 2,100K NEET
 アドレス表記: Nプレフィックス
 マルチシグアドレス表記: (未調査)

 公式クライアント: NEETCOIN-qt
 プラットフォーム: Windows/Linux/Mac
 公式サイト: https://neetcoin.jp/
 リリースファイル: https://neetcoin.jp/download/
 ソースコード: https://github.com/NEETCOINTeam/NEETCOIN
 ライセンス: MIT Lisence

 Segwit、HDウォレット化に未対応だと思われる。

日本発のPOW+POSの暗号通貨。
プロジェクトチームが中央集権的に機能しており、プレマインした通貨のプールと配布などを管理している。
Web/スマホ向けウォレット「もにゃ」が正式対応している。

「NEETのための新しい仮想通貨」をうたっている。
ベーシックインカムを目指しているようだが、生活するだけの資金を配布することは不可能だと思われる。

1NEETの通貨の価値は比較的高く、POW報酬が低めなのが特徴。
さらに2017年であるにも関わらずASICの主戦場であるScryptを採用したところも注目される。
これにより高いハッシュレートを有するナイスハッシュなどによる一部の人たちのみが、まともな採掘報酬を得られることになった。
一般利用者は、ベーシックインカムと称する、エアドロップ配給か細々とPOS報酬を得るのみになる。

2018年1月から3月にかけて、3回の公式エアドロップを行った。
第1回では100NEETを1000人以上に配布している。
第2回、第3回では、仮想通貨取引所への上場のための投票などを行うことが一部配布の条件になっていた。

公式サイトのほか公式Twitterや、公式Discordサーバーなどがある。
公開当初、Mac版の公式クライアントが用意できず、後日公開になった。
メンバーなどによる働きかけにより、マイナーな仮想通貨取引所に早期に上場を果たし、その後も上場場所を増やしている。

ニートークン

当初 AskMonaで参加者を募集した時は「ニートークン」であった。
このニートークンは詳細は不明だが、ニートコインとは別に配布用のトークンを作成する予定があるらしい。

ウィルス誤認問題

2018年4月上旬。NEETCOIN-qt.exeが、Windows Defenderに「Trajan:Win32/Bitrep.B」として検出されるようになった。
誤認なので、復元の上、例外に指定する必要がある。

リンク

  ブロックチェインエクスプローラ

  マイニングプール

  取引所