Apr22th

Passphrase

Top / Passphrase

パスフレーズ

秘密鍵と公開鍵=アドレスの一番元となる値を英単語で表したもの。
英単語などを並べてただの数字よりも覚えやすくしたとされるもの。
ウォレットを使用する場合は、その英単語を基本的にスペルや順番を間違えずに入力する必要がある。

パスフレーズの単語のリストがBIP-39で定義されている。
いくつかのウォレットにこのリストが採用されているが、Electrumでは独自の方式を使っていて、BIP-39はオプションで提供されている。

パスフレーズから復元した値は、秘密鍵そのものと言っていいため、基本的には自分で決めることはできず、またパスワードのように変更することもできない。
もし漏えいした場合は、ウォレットが不正に利用される可能性がある。
変更はできないため、別のアドレスによる新しいウォレットに移行する必要がある。

BIP-32BIP-39BIP-44のセットに対応した複数のウォレット間では、同じパスフレーズによる同じアドレスを共有して使うことも、可能な場合がある。
共有は無理でも、吸出しのようなことができる場合もある。